このサイトは、お菓子を中心にした全国みやげの情報交換・評価・企画を行うサイトです。 はじめてお越し頂いた方は、こちらをお読みください。
おみやげ宅配

2011年12月01日

別子飴

愛媛みやげ第4弾!

今回の愛媛旅行は道後温泉がメインの目的だったのですが、車を借りて見に行った東洋のマチュピチュこと別子銅山の跡地も迫力があってかなりよかったです。
で、別子のお土産といえば、別子飴だそうで買ってみました。




(1)製品名
「別子飴」


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 別子飴本舗

 
(3)購入日
2011/11/19


(4)賞味期限
2012/06/04


(5)購入場所(入手方法)
マイントピア別子


(6)価格、数量(グラム)
200g 525円


別子飴1.jpg


(7)パッケージデザイン
徳用袋を買ったので、透明な袋に飴が入っていてシールが貼ってるという簡易なものでした。
飴はひとつひとつカラフルな紙包みに包まれています。
昔のミルキーを思わせるような懐かしい紙包みです。

別子飴2.jpg


(8)製品の形状・外観
直径1cm、長さ2cmほどの円筒状の形です。
包み紙の色が7種類あって味は以下の通りです。

黄色-みかん
赤-いちご
緑-茶
茶色-コーヒー
青-ココア
オレンジ-ピーナッツ
ピンク-梅



(9)味の感想
懐かしいタイプの飴です。
不二家のミルキーのような硬さと粘りがありますが、別子飴のほうが素朴な手作り感があります。
好みにもよりますが、私は抹茶とココアがおいしかったです。
みかんとか梅はあまり味がはっきりしませんでした。
個別包装なので、配りやすいってのもいいかも。


(10)原材料等
水飴、脱脂煉乳、オリゴ糖、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、みかん果汁、いちご果肉、抹茶、ココア、ピーナッツ、珈琲、梅肉、オブラート、香料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 別子飴本舗
愛媛県新居浜市市郷2丁目6-5
0897-45-1080
http://www.be-ame.co.jp/index.html

(12)ネット通販の有無(安全性)
ネットショップがあります。
http://besshi-ame.shop-pro.jp/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

他抜きもなか

愛媛みやげ第3弾!
四国といえば、たぬき王国なんですよね。
もともときつねがいなかったので、信仰の対象としてお稲荷さんよりも狸を祭った神社が多く、おとぎ話も多いんです。
でも、なかなかお菓子ってないんですよね・・・。



(1)製品名
「他抜きもなか」


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 母恵夢

 
(3)購入日
2011/11/20


(4)賞味期限
2011/12/11


(5)購入場所(入手方法)
三越松山店



(6)価格、数量(グラム)
1個80円ぐらい


たぬきもなか1.jpg


(7)パッケージデザイン
パッケージデザインが最高!
茶色のプラスチックバックでタヌキの形の部分だけが透明になっています。
で、そこに顔と赤い涎掛けの絵が描いてあり、中のもなかに顔が描いて見えるようになってます。
しかも「だまされてくうてみい」などと書いてあります。
すごくかわいい。

たぬきもなか2.jpg



(8)製品の形状・外観
もなかもちゃんとタヌキの形です。
しかも、大きなおなかの立派なタヌキです。かわいい。



(9)味の感想
さくさくの皮でとても香ばしいです。
小さなもなかですが、中のあんこは栗まで入ってておいしい!
形とパッケージングに引かれて買いましたが、予想以上のおいしさでびっくり。


(10)原材料等
グラニュー糖、小豆、栗、もち米、寒天、トレハロース


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 母恵夢
愛媛県東温市則之内甲2588-1
089-955-8870
http://www.poeme.co.jp

(12)ネット通販の有無(安全性)
お店にメールすれば、オーダーできるようです。
http://www.poeme.co.jp/g_tanuki.html


(13)その他、購入できる場所、入手方法
楽天でも出店してる模様です
http://www.rakuten.co.jp/poemefactory/index.html



posted by amam at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンジュースコロン 江崎グリコ

愛媛みやげ第2段です。
愛媛といえばポンジュースですよね。

(1)製品名
ポンジュースコロン

(2)メーカー(製造者、販売者)
江崎グリコ株式会社

(3)購入日
2011/11/20

(4)賞味期限
2012/6

(5)購入場所(入手方法)
松山空港

(6)価格、数量(グラム)
6袋入(各18g) 630円(税込)

ポンジュースコロン2.jpg



(7)パッケージデザイン
ポンジュースです。
六角形の紙の箱の上は赤、下は緑のポンジュースカラー。
おまけにみかんのイラストもポンジュースと同じです。

ポンジュースコロン1.jpg


(8)製品の形状・外観
外側のワッフル生地は市販のコロンと基本的には変わりませんが、中のクリームがオレンジ色!
まさにポンジュース色のコロンです。
香りもみかんを彷彿させる香りです。香料とわかっていてもうれしい(笑)


(9)味の感想
香りもポンジュースなら味もポンジュースのクリームです。
なかなかのおいしさ。1袋18グラムとちょうどいい量が入っているので、会社での3時のおやつにぴったり。
女子受けするお土産だと思います。


(10)原材料等
ショートニング、小麦粉、砂糖、ぶどう糖、乳糖、テキストリン、オレンジ・うんしゅうみかん果汁パウダー、濃縮全卵、乾燥卵白、ホエイパウダー、還元水あめ、ミルクシーズニング、植物油脂、でん粉、大豆タンパク、食塩、砂糖・異性化液糖、乳化剤、ソルビトール、香料、着色料(カロチノイド、アカビート)、酸味料


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
江崎グリコ株式会社
大阪市西淀川区歌島4-6-5
http://www.glico.co.jp/

(12)ネット通販の有無(安全性)
グリコネットショップ
http://shop.glico.co.jp/products/omiyage.html

(13)その他、購入できる場所、入手方法
おそらく愛媛の主要な観光地では手に入ると思います。



posted by amam at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

「柚子こしょうせんべい」 (株)あいさと

道後温泉を中心に愛媛に行ってきました。
一六タルトとか坊ちゃんだんごがお土産の定番ですが、会社で配るのにぴったりの安くて個別包装で、味もまあまあというお菓子をセレクトしてみました。



(1)製品名
「柚子こしょうせんべい」


(2)メーカー(製造者、販売者)
(株)あいさと

 
(3)購入日
2011/11/20


(4)賞味期限
2012/03/29


(5)購入場所(入手方法)
松山空港



(6)価格、数量(グラム)
1箱12枚入り525円


(7)パッケージデザイン
オレンジ色の箱に大きく柚子こしょうせんべいの文字が書かれています。

柚子胡椒せんべい2.jpg

(8)製品の形状・外観
せんべいは1枚ずつ、茶色と透明なパッケージの中に入っています。
軽くて薄いせんべいです。

柚子こしょうせんべい1.jpg

(9)味の感想
米粉を使ってるそうで、とても軽い歯ごたえです。
柚子こしょうは控えめですが、ピリリとした爽快感のある辛さがあります。
甘いものが嫌いな人にも受けがよいので、会社の出張土産にはかなり使えると思います。


(10)原材料等
植物油脂、えび、でんぷん、米粉、砂糖、柚子こしょうシーズニング、食塩、ゆずこしょう、粉末昆布だし、唐辛子、胡椒、パセリ、酵母エキス、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、着色料、酸味料、甘味料、香料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
(株)あいさと
愛媛県松山市高岡町438-1
089-973-6616

(12)ネット通販の有無(安全性)
不明


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



ラベル:お土産
posted by amam at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

「紅芋 すいーとぽてと」 パリジェンヌ

宮古島に行って来たので、宮古島で作っている紅いものスイートポテトを買ってみました。




(1)製品名
「紅芋 すいーとぽてと」


(2)メーカー(製造者、販売者)
パリジェンヌ

 
(3)購入日
2011/09/21


(4)賞味期限
2011/11/02


(5)購入場所(入手方法)
ホテルアトーレエメラルド



(6)価格、数量(グラム)
1個126円

紅芋すいーとぽてと1.jpg



(7)パッケージデザイン
黄色の背景に紅芋色(笑)でロゴが描かれています。

紅芋すいーとぽてと2.jpg


(8)製品の形状・外観
紙で包んだ手作り感あふれたスイートポテトです。
紅芋の色は結構強烈です。
鞄の奥に入れてたのでちょっと変形しちゃってるかも?ごめんなさい。


(9)味の感想
かなり濃厚な紅芋と生クリーム、バターの味がします。
ホームメイドのような素朴な味でおいしい。
コーヒーや紅茶、緑茶との相性は抜群だと思います。


(10)原材料等
紅芋、はちみつ、小麦粉、生クリーム、バター、ブランデー、卵黄、紅芋あん


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
パリジェンヌ
沖縄県平良市西里571-2
0980-72-3021

(12)ネット通販の有無(安全性)
お店のサイトは無さそうですが、楽天で扱っているサイトがありました
http://item.rakuten.co.jp/mmm777/z015/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明
posted by amam at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

島とうがらしえびせんべい

沖縄みやげ、ものすごく新製品が増えてました。
特に琉神マブヤーとか、萌えキャラ系とか・・・。
今回は会社で配りやすくて、しかも安い「島とうがらしえびせんべい」ってのを買ってみました。

島とうがらしえびせんべい1.jpg



(1)製品名
島とうがらしえびせんべい

(2)メーカー(製造者、販売者)
販売者:南風堂

(3)購入日
2011/09/21

(4)賞味期限
2012/1/31

(5)購入場所(入手方法)
宮古島のホテルアトーレエメラルド売店

(6)価格、数量(グラム)
18枚入 630円(税込)


島とうがらしえびせんべい3.jpg


(7)パッケージデザイン
黒い背景に沖縄特産の小さなとうがらしである「島とうがらし」と同じく特産の「車えび」の写真がプリントしてあります。
センスがいいとは言えないけど、インパクトありますね。


(8)製品の形状・外観
どこかのお土産でもらったことがあるんだけど、よくあるえびせんべいです。
「えびせんべい」「630円」「18枚」で検索すると、

房総えびせんべい
http://www.saikanosato.com/4240775-6/index.html

新潟南蛮えびせんべい
http://shop.hakubacortina.jp/shopdetail/021003000033/

長崎えびせんべい
http://038n.com/SHOP/TB-ES-20.html

などと、同じようなせんべいを作っている製造業者がありそうです。
パッケージには、販売業者しか載ってないんで、詳しいことはわからないんですが・・・。


(9)味の感想
アミノ酸の味だと思うんだけど、結構えびの香ばしいかおりと味がします。
辛さはあとから、じわじわ来る感じだけど、小学校中学年ぐらいなら平気なんじゃないかなぁって程度の辛さです。
甘いもの嫌いな人にも受けが良さそうなので、このお土産結構使えそうです。


(10)原材料等
卵白、還元水あめ、小麦粉、うるち米、砂糖、ショートニング、澱粉、えび粉末、食塩、車えびすり身、とうがらし(沖縄産)、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、着色料(ウコン、赤102)


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
南風堂株式会社
沖縄県糸満市西崎町4-15-2
TEL 098-995-3111
http://www.nanpudo.co.jp/

(12)ネット通販の有無(安全性)
南風堂株式会社ではなく、沖縄物産のお店が楽天で販売しているようです。
てぃーだ商店
http://item.rakuten.co.jp/tida-syouten/10000252/

(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

しろえび紀行 日の出屋製菓株式会社

しろえび紀行.jpg


会社の人の富山みやげ。
富山といえばしろえびですよねー。


(1)製品名
しろえび紀行

(2)メーカー(製造者、販売者)
日の出屋製菓株式会社

(3)購入日
2011/08/18にもらいました

(4)賞味期限
不明

(5)購入場所(入手方法)
不明

(6)価格、数量(グラム)
ホームページを見ると
2枚×17袋入 840円(税込)だそうです。



(7)パッケージデザイン
パッケージはシンプルな和紙風のものに日本画風のえびの絵が描いてあります。


(8)製品の形状・外観
直径5cmぐらいの薄焼きのせんべいが2枚入っています。

(9)味の感想
サクサクの薄焼きせんべいです。
えびの味がするかというと・・・うーむ微妙です。

(10)原材料等
不明


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
日の出屋製菓株式会社
富山県南砺市田中411
TEL 0763-52-3011(代)
http://www.hinodeya-seika.com/

(12)ネット通販の有無(安全性)
ささら屋という通販専門のサイトを立ち上げているようです。
http://www.sasaraya-kakibei.com/index.html
暗号化しているサイトでカード決済等可能なようです。

(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明




posted by amam at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越・北陸みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

「ちっちゃなプリッツずんだ」 江崎グリコ株式会社

JR仙台駅でかった「ちっちゃなプリッツずんだ」。
ちっちゃなプリッツシリーズは沖縄黒糖(http://miyage.seesaa.net/article/4026386.html)を食べたことがありましたが、「ずんだ」もなかなかおいしかったです。

ずんだ1.jpg


(1)製品名
「ちっちゃなプリッツずんだ」


(2)メーカー(製造者、販売者)
江崎グリコ株式会社
 
(3)購入日
2011/06/29


(4)賞味期限
済みません。失念。おそらく1年ぐらいもったと思います。


(5)購入場所(入手方法)
JR仙台駅


(6)価格、数量(グラム)
6箱630円


(7)パッケージデザイン
緑色のパッケージに、丸々としたずんだ豆のイラストと緑色のプリッツの絵。
大きな字で「ずんだ」のロゴが描かれています。


(8)製品の形状・外観
いつものプリッツのミニチュア版の箱にアルミの内装袋が入り8cmのプリッツがびっちり詰まっています。
色はパッケージよりはやや鈍い緑色のプリッツです。

(9)味の感想
沖縄黒糖もそうでしたが、ずんだのフレーバーが本当によく出来ています。
塩気とともに枝豆独特の香ばしさがよく表現させていると思います。
枝豆気分でビールのお供にぴったりです。


(10)原材料等
小麦粉、植物油脂、砂糖、ショートニング、澱粉、枝豆パウダー、チキンエキスパウダー、食塩、野菜エキスシーズニング、調味料(アミノ酸等)、香料、膨張剤、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
江崎グリコ株式会社
大阪市西淀川区敷島4-6-5
http://www.glico.co.jp/


(12)ネット通販の有無(安全性)
グリコネットショップで購入可能です
http://shop.glico.co.jp/products/omiyage.html

北海道の「とうきび」とか東京の「江戸むらさき」とか名古屋の「小倉トースト」とかいろいろあるんですねぇ。
知らなかった〜〜〜。


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明ですが、おそらくJRの駅、空港だと間違いなく手に入りそうです。

posted by amam at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

築地本願寺せんべい

築地本願寺の納涼盆踊り大会に行って来ました。
仮装があったり、飛び込み参加もしやすく外国人観光客もそごく楽しそうでした。
そんな築地本願寺でおせんべいを配ってたのを貰っちゃいました。

築地せんべい.jpg


(1)製品名
「築地本願寺せんべい」


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 松崎商店

 
(3)購入日
2011/08/04に築地本願寺の境内で貰いました。


(4)賞味期限
2011/08/15


(5)購入場所(入手方法)
築地本願寺の境内で貰いました。



(6)価格、数量(グラム)
ネットで調べてみましたが非売品のようです。


(7)パッケージデザイン
ブルーと白のパッケージに「築地本願寺 せんべい」の文字。
下のほうには本願寺の建物のイラストとお祈りする女の子の絵が描かれています。


(8)製品の形状・外観
直径3.5cmぐらいの薄焼きせんべいです。
表面には、しっかりお醤油が塗ってあります。


(9)味の感想
ややお醤油辛いもののおいしいです。
仏さまにお供えしたお仏飯をせんべいにしたものだそうで、表面に米粒が残っています。
銀座の隠れた名店「松崎煎餅」が手がけただけあって、歯ごたえがサクサクです。


(10)原材料等
うるち米、醤油、砂糖、みりん、調味料


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 松崎商店
〒104-0061
東京都中央区銀座4-3-11
03-3561-9814



posted by amam at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

たぬきまんじゅう たぬきこおぽれーしょん

東京新橋のアンテナショップ「せとうち旬菜館」にて購入しました

たぬきまんじゅう3.jpg



(1)製品名
「たぬきまんじゅう」


(2)メーカー(製造者、販売者)
有限会社 たぬきこおぽれーしょん

 
(3)購入日
2011/07/26


(4)賞味期限
2011/08/04


(5)購入場所(入手方法)
東京新橋のアンテナショップ「せとうち旬菜館」
http://www.setouchi-shunsaikan.com/contents/


(6)価格、数量(グラム)
8個500円ぐらいだっと思う

たぬきまんじゅう1.jpg



(7)パッケージデザイン
紙のパッケージに丸々と太ったかわいらしい狸が踊っているイラストが描かれてます。
中には、小さな饅頭が個別包装してあり、個別のパッケージにも踊る狸が描かれています。

たぬきまんじゅう2.jpg



(8)製品の形状・外観
直径3cmほどの丸くて小さな饅頭です。
生生地の中にずっしりつぶ餡が入っています。
この形は狸のおへそをイメージしたものらしいですよ。


(9)味の感想
小さい割にはずっしりとして、結構食べ応えがあります。
餡もしっかりと粒餡です。
個別包装だから配りやすいってのがいいですね。


(10)原材料等
グラニュー糖、白餡、小豆、卵黄、澱粉、水あめ


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
有限会社 たぬきこおぽれーしょん
〒799-1351
愛媛県西条市三津屋183-1
http://gourmet.l-navi.co.jp/tanukicorp/

店長は、巨大な狸の置物のようです(笑)

(12)ネット通販の有無(安全性)
「たぬきまんじゅう」で検索すると楽天で扱っているところがあるようです。


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。