このサイトは、お菓子を中心にした全国みやげの情報交換・評価・企画を行うサイトです。 はじめてお越し頂いた方は、こちらをお読みください。
おみやげ宅配

2005年03月31日

栗入り芋きん 満願堂




満願堂芋きん栗入り.jpg




(1)製品名
栗入り芋きん

(2)メーカー(製造者、販売者)
満願堂 

(3)購入日
2005/3/16

(4)賞味期限
2005/4/15


(5)購入場所(入手方法)
大丸百貨店 東京店

(6)価格、数量(グラム)
50g、126円(税込)

(7)パッケージデザイン
季節感と江戸情緒あふれる絵付の紙箱入り
墨田八景(四景)ということで、中身はいっしょですがパッケージは4種類あったと思います。
しかし、なぜ八景(四景)なのかはなぞ。

(8)製品の形状・外観
紙箱の中に厚手のアルミホイルで製品を包みこんでいる
製品は黄金色でみずみずしい感じ。
芋でできた水羊羹のイメージ。

(9)味の感想
賞味期限24時間以内の栗入りではない「芋きん」はほくほく感があるが、こちらは見た目通り水羊羹っぽい水分量。
常温じゃなくて冷蔵庫で冷やして食べることを絶対お勧めする。
普通の「芋きん」の方が確実においしいけど、すぐに食べられない場合のお土産には便利。
味も「芋きん」風ではある。

(10)原材料等
さつまいも、砂糖、トレハロース、栗甘露煮、砂糖結合水飴、寒天、食塩、グリシン、保存料、クチナシ色素、酸化防止剤


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
満願堂 辰巳俊明
東京都台東区浅草1-21-5


(12)ネット通販の有無(安全性)
なし?



(13)その他、購入できる場所、入手方法
浅草の松屋百貨店、浅草の本店、羽田空港で買えるといううわさも・・・。


満願堂芋きん.jpg


参考:↑

こちらが通常の「芋きん」
百貨店内での実演販売にくらくら来てつい買っちゃいます。
微妙な行列を作っていて購買意欲を掻き立てられるのも、満願堂の作戦のうちなんだろうなー。
posted by amam at 00:18| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
評価
 味:味は通常の芋きんより劣る。
 芋きんというより、普通の水羊羹といった方
    が適切である。
パッケージ:量販店向け用のよくあるアルミの
     パッケージ 
Posted by 東京のみやげに買ってきたが・・・ at 2012年07月12日 01:37
戴いた小布施の栗パイのお値段を知りたい
和風洋菓子栗林庵
販売者 株式会社 タカチホ
長野市大豆島5888番地
Posted by 原田安夫 at 2017年01月02日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2699445

この記事へのトラックバック

浅草「満願堂」の芋きん
Excerpt: 明日は江戸の三大祭り(神田神社の「神田祭り」日枝伊神社の「山王祭り」)の一つ、浅草神社の「三社祭」ですね。 東京に生まれてこのかた、あの人の多さにまだ一度も見に行った事はありませんが、いつかは体..
Weblog: おさんぽカフェ
Tracked: 2007-05-20 01:30

満願堂の「芋きん」
Excerpt: 浅草にある満願堂の芋きんをいただく。 芋きんとは、さつま芋を練った芋あんに薄皮をつけ、きんつばのように焼き上げる関東地方のお菓子。 食べてみると、芋あんの自然な甘さと共に、弾力のある薄皮と柔らかい芋あ..
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2011-02-28 06:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。