このサイトは、お菓子を中心にした全国みやげの情報交換・評価・企画を行うサイトです。 はじめてお越し頂いた方は、こちらをお読みください。
おみやげ宅配

2012年02月29日

マリンクッキー アクアマリンふくしま

福島県いわき市のアクアマリンふくしまに行って来ました。
東京からは結構遠いけど、高速バスと電車をうまく使えば日帰りで行くことが可能です。
水族館は、魚と食文化に拘りを感じるなかなか素敵なところです。
イワシの大群はずっと見ていたい気持ちに駆られます。

マリンクッキー1.jpg


(1)製品名
マリンクッキー アクアマリンふくしま


(2)メーカー(製造者、販売者)
販売者 財団法人ふくしま海洋科学館

 
(3)購入日
2012/01/14


(4)賞味期限
2012/06/02


(5)購入場所(入手方法)
アクアマリンふくしま


(6)価格、数量(グラム)
400円 80g


(7)パッケージデザイン
アクアマリンのアイドルではある丸くて小さなかわいい「ナメダンゴ」の絵が描いてある紙パックに入っています。


(8)製品の形状・外観
白いプラスチックバッグに直径3cmほどの魚や貝など海の動物たちのクッキーが入っています。
おまけに白いアザラシ親子の消しゴムかで入っていました。

マリンクッキー2.jpg



(9)味の感想
値段の割には、サクサクで食べやすいクッキーでした。

マリンクッキー3.jpg



(10)原材料等
小麦粉、砂糖、食用精製加工油脂、鶏卵、植物油脂、アーモンド、コーンスターチ、食塩、脱脂粉乳、膨張剤、香料、乳化剤、着色料(カロチン)


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
製造者 株式会社サトーグランド
愛知県一宮市丹陽町伝法寺字出口4261



(12)ネット通販の有無(安全性)
アクアマリンふくしまのサイトに載っている電話番号に連絡すれば通販してくれるそうです。
http://www.marine.fks.ed.jp/info/uminos.html



(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明





posted by amam at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

薫香 ふなぐち菊水

ガーラ湯沢にスキーに行ったついでに越後湯沢駅のぽんしゅ館で購入。
都内のコンビニでも見かける金色の「ふなぐち菊水」。
グレードの高い「薫香 ふなぐち菊水」というのを見つけたので買ってみました。


菊水薫香.jpg


(1)製品名
薫香 ふなぐち菊水


(2)メーカー(製造者、販売者)
菊水酒造株式会社

 
(3)購入日
2012/02/19


(4)賞味期限



(5)購入場所(入手方法)
JR越後湯沢駅



(6)価格、数量(グラム)
480円 200ml
アルコール度数 19度


(7)パッケージデザイン
おなじみの金色の「ふなぐち菊水」の黒い缶です。
版画風の「薫香」のロゴが渋いデザインです。


(8)製品の形状・外観
たまにコンビニで見かける「ふなぐち菊水」もフレッシュでおいしいですよね。
この薫香の缶は、480円と結構お高め。理由は醸造アルコールの代わりに菊水の酒粕焼酎を使っていることによるらしいです。
なんだかこだわりが感じられて期待が高まります。


(9)味の感想
缶をあけて、香りを嗅いでびっくりしました。
その香りが本当に華やかでたまりません!!正直、こんなに華やいだ日本酒を初めて飲みました。
味の方も深みがあって濃厚なふなぐち菊水の味です。
菊水酒造のサイトを見ると、練りウニなど濃厚な珍味と合わせるといいとありました。




(10)原材料等
米(国産)、米こうじ(国産米)、単式蒸留しょうちゅう


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
菊水酒造株式会社
〒957-0011 新潟県新発田市島潟750番地
電話:0254-24-5111
http://www.kikusui-sake.com/home/


(12)ネット通販の有無(安全性)
楽天に菊水酒造株式会社の通販サイトがあります。
暗号化はしているサイトのようです
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kikusui/index.htm



(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明




posted by amam at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越・北陸みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

厳選吉乃川 吉乃川株式会社

ガーラ湯沢にスキーに行ったついでに越後湯沢駅のぽんしゅ館で購入。
新潟は日本酒が本当に美味しいですね。


厳選辛口吉乃川.jpg


(1)製品名
厳選辛口 吉乃川


(2)メーカー(製造者、販売者)
吉乃川株式会社

 
(3)購入日
2012/02/19


(4)賞味期限



(5)購入場所(入手方法)
JR越後湯沢駅



(6)価格、数量(グラム)
210円 180ml
アルコール度数 15度


(7)パッケージデザイン
「厳選辛口 吉乃川」のロゴとともにひょうたんの絵。
吟醸 極上吉乃川は安くてとてもスッキリしていて飲みやすいお酒なのでたまに飲みますが、厳選辛口の缶は初めて見かけたので買ってみました。


(8)製品の形状・外観
缶入り日本酒ってたまに冷やで飲むとおいしいですよね。
たまにコンビニで見かける「ふなぐち菊水」と同じ大きさです。
深緑色の缶がちょっと高級感を感じさせますが、210円という手ごろなお値段でした。


(9)味の感想
吉乃川といえば、水のようなスッキリさらさらのお酒という印象がありましたが、厳選辛口吉乃川は日本酒独特の甘い香りと味もしっかりしていました。
大根のお漬物とアジのお刺身という肴で楽しみましたが、漬物にも魚にもマッチしておいしく頂くことが出来ました。



(10)原材料等
米(新潟県産)、米こうじ(新潟県産米)、醸造アルコール


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
吉乃川株式会社
〒940-1105 新潟県長岡市摂田屋4-8-12
TEL:0258-35-3000 FAX:0258-36-1107

(12)ネット通販の有無(安全性)
吉乃川株式会社のサイトから購入が可能です。
暗号化はしているサイトのようです
https://www5.sslserver.jp/dbn6/yoshi_shop/shopping/cat.asp?cat=1017



(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明





posted by amam at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越・北陸みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルトのお酒 モウモウ 白龍酒造

ガーラ湯沢にスキーに行ったついでに越後湯沢駅のぽんしゅ館で見つけました。

モウモウ.jpg


(1)製品名
ヨーグルトのお酒 モウモウ


(2)メーカー(製造者、販売者)
白龍酒造株式会社

 
(3)購入日
2012/02/19


(4)賞味期限
2012/05/18

※ 賞味期限は、約100日です
と白龍酒造のホームページにあります



(5)購入場所(入手方法)
JR越後湯沢駅



(6)価格、数量(グラム)
350円 200ml
アルコール度数 6度


(7)パッケージデザイン
牛乳やヨーグルトのような丸い口のビンに入っています。
ラベルもしっかり読まなければ、のむヨーグルトかと思ってしまいそうな青いさわやかなラベルに牛の絵が描いてあります。
ヤスダヨーグルトという阿賀野市のヨーグルト屋さんとのコラボ商品だそうです。
なかなか面白い企画ですね。


(8)製品の形状・外観
非常に濃厚でヨーグルトどろっとした粒子が見えます。
本当に飲むヨーグルトみたい。


(9)味の感想
ひとくち目は本当に飲むヨーグルトみたいで後からほんのりと日本酒の甘い香りを感じます。
ついついお風呂の後に腰に手をあてて一気飲みしてしまいそうになりますが、お酒なので食後のデザート代わりに食後酒として楽しむのがいいと思います。
想像していたより、かなりさわやかに飲み干すことが出来ました。


(10)原材料等
ヨーグルト、清酒、ぶどう糖果糖液類


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
白龍酒造株式会社
〒959-2025 新潟県阿賀野市岡山町3−7
TEL:0250-62-2222 FAX:0250-62-2942

(12)ネット通販の有無(安全性)
白龍酒造のサイトから購入が可能です。
暗号化はしているサイトのようです
http://hakuryu-sake.com/shohin/moumou.html




(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越・北陸みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。