このサイトは、お菓子を中心にした全国みやげの情報交換・評価・企画を行うサイトです。 はじめてお越し頂いた方は、こちらをお読みください。
おみやげ宅配

2011年12月29日

洋酒ケーキ 上下銘菓 くにひろ屋

会社の人に頂きました。



(1)製品名
洋酒ケーキ 上下銘菓 


(2)メーカー(製造者、販売者)
くにひろ屋

 
(3)購入日
2011/12/20に頂きました


(4)賞味期限
広島夢サイト(http://shop.yumeplaza.com/?pid=14902783)というサイトによると製造後45日 開封後3〜4日(冷蔵の場合1週間)だそうです。


(5)購入場所(入手方法)
頂きもの


(6)価格、数量(グラム)
5個525円

洋酒ケーキ1.jpg


(7)パッケージデザイン
シルバーのプラスチックバックにクラシックな字で「高級洋菓子 洋酒ケーキ 上下銘菓 ブランデーとラム酒」の文字が。
上下銘菓の上下ってなんだろ?と思って調べたら、上下町という町の銘菓なんですね。


洋酒ケーキ2.jpg

(8)製品の形状・外観
2cm*5cm*8cmのベイクドケーキです。
表面のこげ色がものすごく濃くて、とっても濃厚なお味な気がします。


(9)味の感想
本当に洋酒が染み染みでたっぷり効いています。
かなり甘めなんですが、お酒好きとしては洋酒の香りの誘惑に負けて、あっという間に食べてしまいました。
食べ終わった後も、洋酒の甘い香りが残ります。酔っ払っちゃうかも(笑)


(10)原材料等
残念ながら、個別には原材料の記載はありませんでした。


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
くにひろ屋
広島県府中市上下町小堀159-1
0847-62-2449

(12)ネット通販の有無(安全性)
広島夢サイト(http://shop.yumeplaza.com/?pid=14902783)というサイトで購入できるようです。


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ヴィタメール マロニエ ショコラ

会社の人に頂きました。



(1)製品名
ヴィタメール マロニエ ショコラ


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 ヴィタメールジャポン

 
(3)購入日
2011/11/30に頂きました


(4)賞味期限
2012/12/30


(5)購入場所(入手方法)
頂きもの


(6)価格、数量(グラム)
ヴィタメールのサイトを見ると、3個いりで1,050円らしいです。

マロニエ1.jpg



(7)パッケージデザイン
おじゃらなベージュとブラウンの箱にひとつひとつ包まれています。

マロニエ2.jpg

すみません。加湿器の前に置いてたら溶けちゃいました。(よい子はマネしないように)


(8)製品の形状・外観
2cm*2cm*3cmのブレッド型。
たっぷりと表面にチョコレートがコーティングされています。


(9)味の感想
中もしっとりチョコレートと洋酒の華やかな香り、そして小さく砕いたマロンのまろやかさがたまりません。


(10)原材料等
砂糖、栗、卵白、バター、ココアバター、洋酒、カカオマス、全粉乳、水あめ、小麦粉、アーモンド、植物油脂、ココア、食塩、バニラ、トレハロース、香料、ベーキングパウダー、乳化剤


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 エーデルワイスの子会社のようです。

株式会社 エーデルワイス
兵庫県尼崎市尾浜町1-3-22
http://www.wittamer.jp/index/index.html

(12)ネット通販の有無(安全性)
ネットショップを運営しています。
http://www.wittamer.jp/shopping/index.html


(13)その他、購入できる場所、入手方法
東京大丸のほか、サイトに入手できる百貨店の一覧がありました。
http://www.wittamer.jp/shops/index.html


posted by amam at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

かっぱえびせん「瀬戸内味自慢」瀬戸内レモン味

愛媛みやげ第5弾

カルビーかっぱえびせんのご当地バージョン「瀬戸内味自慢」が出ていたので買ってみました。




(1)製品名
かっぱえびせん「瀬戸内味自慢」瀬戸内レモン味


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 カルナック

 
(3)購入日
2011/11/20


(4)賞味期限
2012/12/25


(5)購入場所(入手方法)
松山空港



(6)価格、数量(グラム)
500円ぐらいでした。(3袋2種)

えびせん3.jpg


(7)パッケージデザイン
箱入りで「オタフクソース味」はオタフクソースのパッケージと同じオレンジ色で、「瀬戸内レモン味」はレモン色で統一されています。

えびせん4.jpg


(8)製品の形状・外観
直径1cm四方ほどの正方形に近い形です。
でもかっぱえびせんと同じ斜めの縞々模様は裏表ともについています。
ただし、瀬戸内レモン味はオタフクソース味より色白でブラックペッパーのつぶつぶが表面に付着しています。


(9)味の感想
うーん、まあレモン味ではあるんだけど、ちょっと人工的な味がします。
レモンフレーバーって結構難しいのかもしれませんね。


(10)原材料等
小麦粉、植物油、でんぷん、えび、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食塩、テキストリン、ブラックペッパー、粉末醤油、レモンパウダー、調味料、膨張剤、酸味料、香料、甘味料、カラメル色素


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 カルナック
東京都北区王子1-13-14
http://www.calbee.co.jp/kappaebisen/index.html

(12)ネット通販の有無(安全性)
楽天で扱っているお店があるようです。


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明






posted by amam at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

かっぱえびせん「瀬戸内味自慢」オタフクソース味

愛媛みやげ第5弾

カルビーかっぱえびせんのご当地バージョン「瀬戸内味自慢」が出ていたので買ってみました。




(1)製品名
かっぱえびせん「瀬戸内味自慢」オタフクソース味


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 カルナック

 
(3)購入日
2011/11/20


(4)賞味期限
2012/12/25


(5)購入場所(入手方法)
松山空港



(6)価格、数量(グラム)
500円ぐらいでした。(3袋2種)


えびせん1.jpg


(7)パッケージデザイン
箱入りで「オタフクソース味」はオタフクソースのパッケージと同じオレンジ色で、「瀬戸内レモン味」はレモン色で統一されています。

えびせん2.jpg



(8)製品の形状・外観
直径1cm四方ほどの正方形に近い形です。
でもかっぱえびせんと同じ斜めの縞々模様は裏表ともについています。


(9)味の感想
完全にオタフクソース味です。
でもしばらくすると、ちゃんとかっぱえびせんの味もします。
ていうか「やめられないとまらない」(笑)


(10)原材料等
小麦粉、植物油、でんぷん、えび、糖類(砂糖、ぶどう糖)、ソースパウダー、食塩、野菜エキスパウダー、粉末油脂、オニオンパウダー、こんぶエキスパウダー、たんぱく加水分解物、香辛料、調味料、膨張剤、酸味料、香料、リン酸三カルシウム、カラメル色素、甘味料、香辛料抽出物


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 カルナック
東京都北区王子1-13-14
http://www.calbee.co.jp/kappaebisen/index.html

(12)ネット通販の有無(安全性)
楽天で扱っているお店があるようです。


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別子飴

愛媛みやげ第4弾!

今回の愛媛旅行は道後温泉がメインの目的だったのですが、車を借りて見に行った東洋のマチュピチュこと別子銅山の跡地も迫力があってかなりよかったです。
で、別子のお土産といえば、別子飴だそうで買ってみました。




(1)製品名
「別子飴」


(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 別子飴本舗

 
(3)購入日
2011/11/19


(4)賞味期限
2012/06/04


(5)購入場所(入手方法)
マイントピア別子


(6)価格、数量(グラム)
200g 525円


別子飴1.jpg


(7)パッケージデザイン
徳用袋を買ったので、透明な袋に飴が入っていてシールが貼ってるという簡易なものでした。
飴はひとつひとつカラフルな紙包みに包まれています。
昔のミルキーを思わせるような懐かしい紙包みです。

別子飴2.jpg


(8)製品の形状・外観
直径1cm、長さ2cmほどの円筒状の形です。
包み紙の色が7種類あって味は以下の通りです。

黄色-みかん
赤-いちご
緑-茶
茶色-コーヒー
青-ココア
オレンジ-ピーナッツ
ピンク-梅



(9)味の感想
懐かしいタイプの飴です。
不二家のミルキーのような硬さと粘りがありますが、別子飴のほうが素朴な手作り感があります。
好みにもよりますが、私は抹茶とココアがおいしかったです。
みかんとか梅はあまり味がはっきりしませんでした。
個別包装なので、配りやすいってのもいいかも。


(10)原材料等
水飴、脱脂煉乳、オリゴ糖、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、みかん果汁、いちご果肉、抹茶、ココア、ピーナッツ、珈琲、梅肉、オブラート、香料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 別子飴本舗
愛媛県新居浜市市郷2丁目6-5
0897-45-1080
http://www.be-ame.co.jp/index.html

(12)ネット通販の有無(安全性)
ネットショップがあります。
http://besshi-ame.shop-pro.jp/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。