このサイトは、お菓子を中心にした全国みやげの情報交換・評価・企画を行うサイトです。 はじめてお越し頂いた方は、こちらをお読みください。
おみやげ宅配

2013年03月15日

ぽんぽん狸の人形焼 名物人形焼 山田家

久々の東京みやげです。
形といい味といい、下町情緒あふれるとっておきのお土産になりそうです。

(1)製品名
ぽんぽん狸の人形焼

tanuki yamadaya.jpg



(2)メーカー(製造者、販売者)
名物人形焼 山田家

(3)購入日
2013/03/15

(4)賞味期限
2013/03/18

(5)購入場所(入手方法)
錦糸町駅ビル テルミナB1


(6)価格、数量(グラム)
1個 105円(税込)

(7)パッケージデザイン
5つだけの購入だったのでビニール袋に入れてもらいました。
15個ぐらいだと箱入りの詰め合わせがありました。


(8)製品の形状・外観
東京広しといえども、おそらく狸の形をした人形焼はここだけだと思います。


(9)味の感想
さらさらの漉し餡がすっきりの味わい。
一方、生地ははちみつのしっとりした味わいとコクを感じます。


(10)原材料等
砂糖、小麦粉、卵、あん、蜂蜜、ふくらし粉、ショートニング


(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 山七食品
〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-8-11
URL: http://www.yamada8.com/


(12)ネット通販の有無(安全性)
上記のサイトリンクしている『服部幸應のお取り寄せ』サイトから代引きかクレジットカードでの決済が出来ます。
http://www.hattoriyose.com/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
錦糸町の駅ビル「テルミナ」のほかに錦糸町の駅前、江戸東京博物館の中に店舗があるようです。
posted by amam at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

京都北山 マールブランシュ クリスマスブーツ

今回はマールブランシュで買ったクリスマスギフトです。
残念ながら、今年は売り切れのようですね。
12月上旬の購入がお勧め。


cristmas boot01.JPG



(1)製品名
京都北山 マールブランシュ クリスマスブーツ

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社ロマンライフ

(3)購入日
2012/12/7

(4)賞味期限
2012/12/29

(5)購入場所(入手方法)
京都駅 伊勢丹


(6)価格、数量(グラム)
997円(税込)



(7)パッケージデザイン
真っ白でふかふかのクリスマスブーツ。
ハート型のラインストーン風の飾りもかなりかわいい。
これ、小さな子供から大人まで、女子受けがかなりよさそうですね。おそろいでミトンもありました。

cristmas boot02.JPG


(8)製品の形状・外観
カヌレ風カラメルりんごは、とても小さなカヌレの型で焼かれています。
定番の京サブレのほかに、クリスマスツリー型のクッキーがついています。

cristmas boot04.JPG


(9)味の感想
京サブレ
さくさくとした味わいの京サブレ、柚子チョコは濃厚なチョコレートの味にほのかに柚子が香り上品な味わいです。
苺ホワイトチョコレートは、かすかな苺風味とホワイトチョコレートのまろやかさが絶妙。味の繊細さを感じます。
カヌレ風カラメルりんご
しっとりカラメルたっぷりのカヌレにほんのり酸味の利いた煮りんごがたっぷり入っています。
カヌレは、甘さがヘビーですが、りんごがさわやかさを加えて軽い仕上がりになっていると思います。

cristmas boot03.JPG


(10)原材料等
京サブレ(苺*ホワイトチョコレート)
小麦粉、バター、砂糖、植物油脂、米粉、全粒粉、苺、卵、乳糖、ココアバター、脱脂粉乳、塩、乳化剤、香料、酸味料、着色料

カヌレ風カラメルりんご
牛乳、りんご、砂糖、水あめ、小麦粉、卵、洋酒、アーモンドパウダー、バター、砂糖結合水あめ、還元水あめ、バニラビーンズ、トレハロース、増粘剤、ゲル化剤、酸味料、酸化防止剤乳酸カルシウム、カラメル色素

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社ロマンライフ
〒607-8134 京都市山科区大塚北溝町30
URL: http://www.romanlife.co.jp/index.html


(12)ネット通販の有無(安全性)
代引きか銀行振込、クレジットカードでの決済が出来るサイトです。
http://www.malebranche-shop.jp/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明


posted by amam at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

京都北山 マールブランシュ 丹波栗のスイートマロン

京都出張が続いています。
また、マールブランシェに行っちゃいました。

tanbaguri.jpg


(1)製品名
京都北山 マールブランシュ 丹波栗のスイートマロン

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社ロマンライフ

(3)購入日
2012/12/7

(4)賞味期限
2012/12/31

(5)購入場所(入手方法)
京都駅 伊勢丹


(6)価格、数量(グラム)
1個 250円(税抜?)

(7)パッケージデザイン
茶色のパッケージの透明な窓から栗の形?のマドレーヌがちょっとだけ顔を出しています。



(8)製品の形状・外観
栗の形のマドレーヌです。
丹波栗と書かれるとものすごく期待してしまいます!(笑)


(9)味の感想
しっとりとしたバターのコクとたっぷり入った丹波栗の甘さをしっかり感じます。
直径3.5mぐらいの栗の形のコンパクトな焼き菓子ですが、なかなかどっしりとした食べ応えがあります。



(10)原材料等
砂糖、バター、卵、栗、チョコレート、水あめ、小麦粉、和三盆糖、ベーキングパウダー、乳化剤、香料、カラメル色素

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社ロマンライフ
〒607-8134 京都市山科区大塚北溝町30
URL: http://www.romanlife.co.jp/index.html


(12)ネット通販の有無(安全性)
代引きか銀行振込、クレジットカードでの決済が出来るサイトです。
http://www.malebranche-shop.jp/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明


posted by amam at 06:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 関西みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

京都北山 マールブランシュ 茶の菓 

京都への出張がすっかり増えてしまいました・・・。
地元の人に聞いた人気のショップ「マールブランシュ」。
まだまだおいしいものがありそうです。

茶の菓1.jpg



(1)製品名
京都北山 マールブランシュ 茶の菓

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社ロマンライフ

(3)購入日
2012/11/28

(4)賞味期限
2012/12/19

(5)購入場所(入手方法)
京都駅 伊勢丹


(6)価格、数量(グラム)
1袋5枚入り630円(税込)

(7)パッケージデザイン
簡易包装の5枚入りですが、白い厚紙のパッケージで中はシルバーでコーティングした高級紙を使用しています。
さすが京都!
1枚あたり白い恋人の2倍の単価ですが、きっとおいしいに違いないと期待が膨らみます。

茶の菓3.jpg


(8)製品の形状・外観
大きさは白い恋人とあまり変わらない長方形ですが、厚みは1.5倍ほどありそうです。
お抹茶がたっぷりなのか?濃い緑色がさらに期待を膨らませます。



(9)味の感想
ホワイトチョコレートをしっかり引き立たせるお抹茶の味がしっかりします。
行列が出来るほど人気が出る理由がわかった気がします。


(10)原材料等
砂糖、バター、卵、ココアバター、小麦粉、乳糖、全粉乳、抹茶、加糖、練乳、練乳パウダー、米粉、脱脂粉乳、コーンスターチ、紅茶パウダー、ベーキングパウダー、乳化剤、香料、PH調整剤、カラメル色素

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社ロマンライフ
〒607-8134 京都市山科区大塚北溝町30
URL: http://www.romanlife.co.jp/index.html


(12)ネット通販の有無(安全性)
代引きか銀行振込、クレジットカードでの決済が出来るサイトです。
http://www.malebranche-shop.jp/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明



posted by amam at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

「肥後の黒豆おこし」株式会社 無双庵

くまモンにはまってしまい、熊本に行ってきました。
黒豆で作った「おこし」って初めて見ました。

黒豆おこし.JPG


(1)製品名
「肥後の黒豆おこし」株式会社 無双庵

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 無双庵

(3)購入日
2012/05/19

(4)賞味期限
2012/08/17

(5)購入場所(入手方法)
阿蘇・熊本空港 鶴屋百貨店のコーナー


(6)価格、数量(グラム)
1袋(18g)たしか150円(税込)

(7)パッケージデザイン
丸い透明な部分からしっかりど迫力の黒豆おこしが見えています。
それをしっかり抱えているようなくまモンのイラストがかわいらしいです。

(8)製品の形状・外観
大粒の黒豆がしっかり水飴で固められて、大きなおこしになっています。
かなり食べ応えありそう。

(9)味の感想
クロダマルという品種の黒大豆を使用しているそうですが、しっかりと大豆そのものの味が楽しめます。
水飴以上に大豆の味がしっかりしているので、甘いのが苦手な人も大丈夫かも?



(10)原材料等
黒大豆、砂糖、水飴、食塩、しょうゆ

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 武双庵
熊本県玉名郡和水(なごみ)町内田2211
URL: http://www.musoan.jp/


(12)ネット通販の有無(安全性)
代引きか銀行振込で、この黒豆おこしの他、納豆、豆腐など国産大豆にこだわった商品が購入できるようです。
http://www.musoan.jp/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明





posted by amam at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

「おやつ かめせん」株式会社木村

くまモンにはまってしまい、熊本に行ってきました。
そこで発見した「かめせん」
くまモンが亀の甲羅しょっててかわいい。



かめせん1.JPG



(1)製品名
「おやつ かめせん」株式会社木村

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社 木村

(3)購入日
2012/05/19

(4)賞味期限
2012/09/02

(5)購入場所(入手方法)
阿蘇・熊本空港 鶴屋百貨店のコーナー


(6)価格、数量(グラム)
1袋(18g)たしか50円(税込?)だったと思います。

(7)パッケージデザイン
「味わい満点 あまからめんたい味 おやつ かめせん」の文字
くまモンが亀の甲羅をしょっているところが猛烈にかわいい!

かめせん2.JPG


(8)製品の形状・外観
あまからソースで赤茶色の光沢がおいしそうな亀の甲羅状のせんべいです。
食べやすそうな一口サイズです。

(9)味の感想
あまからですが、結構後から辛さがきます。
駄菓子なのに案外大人味。
っていうかビールが進んじゃう味です。


(10)原材料等
小麦粉、食用植物油脂(菜種油、パーム油)、砂糖、澱粉、食塩、辛子明太子粉末、テキストリン、麦芽糖、柚子皮、香辛料、たん白加水分解物、魚醤、加工でん粉、膨張剤、着色料、調味料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 木村 甲佐工場
熊本県上益城郡甲佐町芝原第一15-1
tel : 096-234-1110
URL: http://www.kimura-net.co.jp/index.html


(12)ネット通販の有無(安全性)
株式会社 木村のサイトですが、かめせんは売っていないようです。
また、オーダーは電話で行うようです。
http://www.yorokobiya.jp/index.html


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明





posted by amam at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

くまもとチョコ 五木食品

くまモンにはまってしまい、熊本に行ってきました。
そしてついに念願のくまもとチョコをゲットしました!

くまチョコ1.JPG



(1)製品名
「くまもとチョコ」

(2)メーカー(製造者、販売者)
五木食品株式会社

(3)購入日
2012/05/18

(4)賞味期限
2013/3/20

(5)購入場所(入手方法)
熊本の下通りアーケードにあった熊本物産館の「わくわく市場」http://www.wakuwaku-ichiba.com/ にて購入


(6)価格、数量(グラム)
1個(20g)、たしか210円(税込)だったと思います。


くまチョコ2.JPG


(7)パッケージデザイン
くまモンの顔の形のチョコレートが見事に映えるw透明な袋につつまれていてチョコは棒付です。

くまチョコ3.JPG


(8)製品の形状・外観
くまモンそのものです。
ほっぺたもピンク色でかわい過ぎ!食べられないかも知れない!?!

(9)味の感想
しっかり食べてしまいました(笑)
チョコレート自体は、脱脂粉乳の味がわかっちゃう昔、駄菓子屋さんで買ったようなタイプの味です。
まあ、こんなかわいい外見なら、味は贅沢言えないですよね。
あと、残念ながら、このチョコレートを実際に作っているのは韓国で、ラベルに輸入って書いてあってちょっとびっくりしました。


(10)原材料等
砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、植物油、脱脂粉乳、乳化剤、香料、着色料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
輸入者:五木食品株式会社
熊本県熊本市南区城南町坂野 945
URL:http://www.itsukifoods.jp/


(12)ネット通販の有無(安全性)
amazonの中に五木食品のストアはあるのですが、くまモンは売ってないみたいですね;;;
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2360564051


(13)その他、購入できる場所、入手方法
阿蘇・熊本空港の鶴屋百貨店の売り場であったようですが既に売り切れていました。
遅い便に乗る人は空港の前に買っておいたほうがいいみたい。

熊本市内のゆめタウンのスーパー内でも見かけたので、ここで買うのがいいかも?



posted by amam at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

すずめ 岩田コーポレーション

くまモンにはまってしまい、熊本に行ってきました。
肥後駄菓子「すずめ」とはどんなお菓子?


(1)製品名
「すずめ」

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社岩田コーポレーション

(3)購入日
2012/05/19

(4)賞味期限
2012/8/29

(5)購入場所(入手方法)
阿蘇・熊本空港 鶴屋百貨店の売り場


(6)価格、数量(グラム)
10個入り、たしか315円(税込)だったと思います。

すずめ1.JPG


(7)パッケージデザイン
くまモンのシールと缶バッジのおまけに引かれて購入しましたが、小袋のお菓子は素朴なすずめのイラストが描いてあります。

すずめ2.JPG

(8)製品の形状・外観
ピーナッツ入りの豆菓子です。
茶色の色合いと大きさがすずめの卵を彷彿させるのかな?

(9)味の感想
やや、固めの素朴なピーナッツ菓子です。
一袋の10粒程度ずつ小分けされているので、会社で配るお土産に使ったり、ビールのつまみやお茶請けに少しずつ食べられて便利。

(10)原材料等
落花生、寒梅粉、小麦粉、とうもろこし澱粉、馬鈴薯澱粉、醤油、砂糖、海苔、水飴、食塩、植物油脂、膨張剤、着色料、調味料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社岩田コーポレーション
熊本県熊本市和泉町168−18
フードパル熊本内
URL:http://www.antagatadokosa.com/index.html


(12)ネット通販の有無(安全性)
あり
http://www.antagatadokosa.com/shopping/s11.htm


(13)その他、購入できる場所、入手方法
不明


posted by amam at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

せんば小狸 くまもと菓房

くまモンにすっかりはまってしまい、熊本に旅行して来ました(笑)
「♪あんたがたどこさ、肥後さ 肥後どこさ・・・・・」
「♪ 船場山には狸がおってさ・・・・」

せんば1.jpg


(1)製品名
「せんば小狸」

(2)メーカー(製造者、販売者)
株式会社熊本菓房

(3)購入日
2012/05/19

(4)賞味期限
2012/7/1

(5)購入場所(入手方法)
阿蘇・熊本空港

(6)価格、数量(グラム)
10個入り、525円(税込)

せんば2.jpg


せんば5.jpg

(7)パッケージデザイン
期間限定のくまモンパッケージだそうです。
もともとのマスコットの小狸もかなりかわいいのですが、大人気のくまモンの存在感がデカいです(笑)

中箱には、「せんば小狸」と「猟師さん」のイラストと童謡「あんた方どこさ」の歌詞が素朴な感じで描かれています。

せんば3.jpg


(8)製品の形状・外観
中は1つずつ白い和紙風の紙に包まれた小さな饅頭です。
しかも狸の形をしています。

せんば4.jpg


(9)味の感想
さっぱりとした白餡の饅頭です。
ひとつづつ小分けされているので、会社で配るお土産に便利そう。

(10)原材料等
生餡、砂糖、小麦粉、卵、還元水飴、蜂蜜、ショートニング、酒精、膨張剤、酒石酸K、香料

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
株式会社 熊本菓房
熊本市東区戸島町920-3
URL:http://www.kabou.com/


(12)ネット通販の有無(安全性)
あり(楽天)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kabo/


(13)その他、購入できる場所、入手方法
道の駅有明でも見かけました。




posted by amam at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

「瑞鷹 くまもとカップ180ml」(くまモンカップ)

久々に銀座の熊本館で「くまモン」のワンカップ見つけちゃいました

くまもん2.jpg


(1)製品名
「瑞鷹 くまもとカップ180ml」(くまモンカップ)

(2)メーカー(製造者、販売者)
瑞鷹(ずいよう)株式会社 

(3)購入日
2012/05/03

(4)賞味期限
不明

(5)購入場所(入手方法)
銀座熊本館

(6)価格、数量(グラム)
180ml、280円(税込)

(7)パッケージデザイン
透明なガラスのカップに、すっかりはまってしまった「くまモン」の絵が大きく描いてあります。
正直にいいます。カップが欲しくて買っちゃいました。
だってくまモンかわいすぎる・・・。

くまもん1.jpg


(8)製品の形状・外観
日本酒ですから無色透明。おそらく九州のお酒なので甘口と想像・・・。

(9)味の感想
やはりしっかりコクのあるタイプですが、後味はすっきり系かも。
刺身こんにゃくの酢味噌和えとメカブをつまみにしっかり頂きました。
てかカップがかわいくて捨てられないですな・・・。


(10)原材料等
米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、アルコール分15度

(11)企業情報(企業名、住所、電話番号、URL、その他)
瑞鷹株式会社 川尻本蔵
熊本市南区川尻四丁目6番67号 〒861-4115
URL:http://www.zuiyo.co.jp/


(12)ネット通販の有無(安全性)
あり
http://zuiyo.shop-pro.jp/
決済は代金引換払い、郵便振替、コンビニ決済、銀行振込



(13)その他、購入できる場所、入手方法
熊本県では普通に売っている模様です。





タグ:くまモン
posted by amam at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州みやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。